顔にお肉がついていてパンパンのまんまる・・・

顔痩せさえできれば小顔に見えるんだろうなぁ・・・

 

顔が大きい人で一番よくある原因の1つに、

顔に余計なお肉がつきすぎている

というものがあります。

 

いわゆる、「顔太り」ですね。

 

私もこのタイプでした(笑)

 

でも、このタイプは顔痩せが出来てしまえば割りと簡単に小顔に見えるようになるので、

骨格が原因の場合に比べたら比較的早めに小顔になれる可能性が高いですよ!

 

特に二重あごになってしまっている人は、それを少し解消するだけで

ずいぶん小顔に見えたりするんです。

 

顔が太ってしまって顔デカに見えちゃっている人にはかなりの朗報かも??(笑)

 

ただ、顔痩せにも色々方法がありますし、効果的な方法も様々です。

 

今回は顔痩せエクササイズの1つとして、

「ランニング」

について、効果的なやり方をお伝えしますね。

 

 

 

顔痩せには有酸素運動が◎

 

de7171c01b68bbd8d8bcd8d77d94b7de_m

 

運動には有酸素運動無酸素運動という2種類がありますけど、

ランニングは有酸素運動にあたります。

 

ランニングは、比較的弱い負荷を身体に与え続けることで

体内に蓄積された脂肪分をエネルギー源として燃焼してくれるので

これが顔についた余分な脂肪に作用してくれるというわけです。

 

もちろんこれは顔のお肉だけというわけではありませんから、

顔だけじゃなく全身に余分なお肉が付いている人は・・・

ぜひランニングでダイエットに励んでください♪

 

 

顔痩せに効果的なランニングのやり方って??

 

a8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_m

 

ランニングが顔痩せに効果があるのはわかったけど・・・

じゃぁとりあえず走ればいいの?

 

はい、その通りです(笑)

とりあえず、何も考えないで自分のペースでランニングするだけで

顔痩せには一定の効果が見込めますよ♪

 

ただ、絶対に注意してもらいたいポイントが3つあります。

 

 

必ず20分以上は続けよう

 

ランニングを始めたら、必ず20分は走り続けるようにしましょう。

これはなぜかと言うと、20分ほど走って身体の体温を上昇させないと、

身体の脂肪を分解してくれる酵素が上手く働いてくれないからなんです。

この酵素が働かないと脂肪は効率よく燃焼されません。

逆に、20分を経過すると分解酵素は活性化していいる状態なので、

あとは走れば走るだけ脂肪が燃焼していってくれます。

 

無理しないで自分のペースで

 

ランニングをするときには、無理は厳禁です。

無理をしてしまうと呼吸は浅く早くなっていきます。

そうすると体内の酸素が足りなくなってくるので、結果的に無酸素運動をしていることに。

無酸素運動では脂肪は燃焼されませんので、ランニングやり損に・・・

無理を感じたら必ずペースを落とすか休むようにしてください。

 

朝に運動をするなら朝食は必ず摂る

 

例えば朝にランニングをする時のような場合。

起きがけはお腹が空いていなかったりしてついつい朝食を抜いてしまったり

する人も多いと思いますが、朝食は必ず摂りましょう!

朝は血糖値が急激に下がっている状態なのでそのまま運動をしてしまうのは

燃焼させるエネルギーもなく、危険です。

 

 

757fc401076e5b019f40abb3e1e3446f_m

 

この3つ点だけ守ってもらって、定期的にランニングをしてもらうことで

顔痩せにはかなりの効果を発揮してくれます。

 

やっぱりダイエットの基本は「運動と食事制限」ですからね♪

下手に小顔矯正グッズなどに頼るよりも、

運動をしたほうがあっさり顔痩せできちゃったりしますから。

 

あくまでも、無理のない範囲で続けていきましょう♪

 

でも、忙しかったりでランニングの時間をしっかりとれない・・・

なんて人も今の時代多いはず。

 

それでも小顔になるのを諦めきれない・・・(泣)

そんなときには、しっかりと正しいやり方で小顔になるのを意識することが大事!

正しいやり方についてはこちらの記事にまとめているので参考に。

[icon image=”finger1-r”]参考記事  小顔になるために必要なこと