本当に小顔になりたいけど、骨格から変えるなんて・・・

やっぱり整形しかないのかな・・・

 

自分の顔が大きい原因が、骨格にある!って思っていると、、

小顔になりたいって思っても諦めちゃってる人、多くないですか?

 

エラが張ってしまったりとか、顔が太ってるわけではないのに

顔全体が骨ばって大きく見えてしまうなんて場合には、

「私は、小顔になんてなれないんだろうな・・・」

って思っちゃいますよね(汗)

で、整形するしかないって、ネットで整形について探しだす・・・(笑)

 

でもね、安心してください。

そんな悩みを抱えている人でも、全然自分で小顔になることは可能ですよ!

なんでかって言うと・・・

まずそもそも、あなたの顔が大きい原因は本当に骨格が問題ですか??

 

 

顔が大きい原因は意外と◯◯のことが多い!?

 

E146_lalaganyubisasu500-thumb-729x500-2673

骨格に原因がある場合の小顔になる方法についてお話する前に、

今の顔が大きい原因はなんなのかについて、しっかり確かめていきましょう!

 

まず、顔が大きい原因って言うのは大きく2つのパターンがありましたよね。

1つが、顔に余計な脂肪が付いている、いわゆる「顔太り」パターン。

もう1つが、あなたが心配している「骨格問題」パターン。

 

1つ目の「顔太り」パターンは話が簡単ですよね。

顔のお肉をおとすように、ダイエットをすればいいだけ。

問題は「骨格問題」パターンの時。

これはガンコな場合には整形が必要なんて言われますけど・・・

 

でも、大抵の場合にはそもそも骨格の問題でもないことが多いんです。

特にエラが張ってしまっている人、その原因は実は骨格ではなくて、

筋肉のコリ

の場合がすごく多いんですよ(汗)

 

意外だったでしょ(笑)

すごく硬いから骨格のせいだと思ってた人も多いかもしれないけど、

それ、筋肉のコリなんです。

だから、肩こりと同じようにそのコリをほぐしてあげれば、

それだけで顔をシャープにすることが出来ます。

話は、単純ですよね(笑)

 

エラ張りさんの場合の筋肉のコリを解消する方法については、

こちらの記事で詳しく紹介しているのでやってみてくださいね。

[icon image=”finger1-r”]顔のエラをなくす方法ってあるの?

 

骨格が問題だって思い込んでしまうと、

どうしても自分じゃどうしようも出来ないと思い込んでしまって

「整形」という選択肢になってしまうことも多いかと思います。

 

でも、小顔に関わらず整形は「失敗」や「後遺症」というリスクが有る

ということをしっかり覚悟してやらなくてはいけないです。

 

なので、小顔になりたいと思ったとしても、

出来るだけ整形という選択肢は最終手段にするのが良いです。

意外と、しっかり調べることで自分でなんとかなったりしますからね(笑)

 

小顔になるには健康的に!ですよ!(笑)