小顔って女子であればすごく憧れるものではありますけど、でも実際どれくらいのサイズなら小顔なのか、気になりませんか?

世間で言われている小顔って、パッと見小さく見える、とかなんか漠然とした感覚ですよね。

でもそれだと頑張って小顔にするように努力しても、周りに言ってくれる人がいないと徐々に小顔になっていても実感が持てなくてモチベーションも下がっちゃう・・・

そんな事にならないように、実は小顔と判断されるには目安となる顔のサイズがあるので、今回は顔のサイズの測り方も一緒にご紹介していきますね。

5fdceaa53638f5353e7bdd734cee0783_s

よく、顔が小さい人は「8頭身」なんて言われます。

小顔に見えるかどうかは全身のバランスによるので、この「頭身」で測るのが一番正確です。

で、日本人であれば、それぞれの頭身に対するイメージの持ち方はこんな感じです。

 

[deco_bg image=”postit1″ width=”500″]

  • 5頭身以下・・・うーん、ちょっと顔が大きいね
  • 6~7頭身・・・普通サイズだね♪
  • 7~8頭身・・・顔小さいねぇ!!
  • 8頭身以上・・・顔ちっさ!!モデル!?

[/deco_bg]

 

ちなみに、私は今は7.1頭身くらい。

前はギリギリ6頭身台だったから、それよりもかなり小さくなってます♪

顔のサイズは0.1頭身でも違うとかなり違って見えますよ!

小顔を目指している人は、定期的に顔のサイズを測ってみるとちゃんと小さくなってるのがわかるのでモチベーションも上げやすくておすすめです。

 

顔のサイズの測り方は?

e42766a8ba7f2268abdf9c3377403a0f_s

自分の顔のサイズが周りからどんな風に思われているかを知るためにも、まずは自分の顔のサイズを実際に測ってみましょう。

そのときの測り方で一番やりやすい方法をご紹介しますね。

 

  1. ティッシュ箱と定規を用意してください。
  2. ティッシュ箱をテーブルに置いて、その横に顔を置きましょう。
  3. 定規を頭のてっぺんにぴったりつけてテーブルと垂直になるように立てます。
  4. 顔を上げて、定規をそのまま横に倒してティッシュ箱とぶつかるところに印を付けます。
  5. ティッシュ箱の顎の位置の部分から印のところまでの長さを測ります

 

もし人に頼めるなら直接定規で測ってもらうのが一番良いのですが、一人でやるならこの測り方がやりやすいと思います。

気をつけるのは、しっかり頭のてっぺんと定規をくっつけること。

頭のてっぺんから顎の下までの長さが、正確の顔の長さになります。

そして、身長を顔のサイズで割れば今自分が何頭身なのかがわかりますよ。

9ac187d9973aea95022f63781fd1a3ef_s

これから小顔エクササイズをしていくなら、顔のサイズを測るのは週に1回くらい、定期的にやってみてください。

小顔にする方法が間違っていなければ、必ず変化があるはずです。

良かったらやってみてくださいね。

 

あれ、私、顔大きいかも・・・って思ったら

 

202f65b7b494afb0c67bc44330fa1b43_s

実際に顔のサイズを測ってみて、

「あれ、私、結構顔大きい・・・」

ってなったらショックですよね・・・

 

私なんか顔デカが悩みでしたから

前は怖くて顔のサイズ、測れませんでしたよ(笑)

 

でもね、正しい方法で小顔ケアをしていけば

ちゃ~んと今よりも顔を小さく見せることはできるようになるんです。

[icon image=”finger1-r”]参考記事  小顔になるために必要なこと

 

顔のサイズが少し違うだけで、世界が変わるので

自分に合った小顔ケアの方法を探してみてくださいね。