みんなが羨むような小顔になりたい!

小顔になるには、整形が一番いいのかな・・・

 

スッキリした小顔って誰もが憧れますよね。

女性ならなおさら。

 

そんな小顔になるためには色々な方法があります。

その1つには、整形というものも。

 

実際、小顔整形ってどうなんでしょうか?

整形って、本当に安全?

 

 

小顔整形って、危険じゃないの?

 

AMI88_okashidukurinozasshi500-thumb-1200x800-5761

 

最近ではかなり整形って一般的になってきていますよね。

「プチ整形」なんていう言葉もできているくらいなので、

一昔前よりもかなり受けやすくなっています。

 

整形と聞くと、少し前までは失敗事例の話が多かったりだとか

安全性で不安な面が多かったんですけど、

最近では技術の発達もあってそれも少なくなってきてます。

 

 

 

小顔になりたいときは整形すればいいの?

 

失敗の心配がないなら、整形最高じゃん!!

って思うかもしれないですね(笑)

 

でも、早く小顔になりたいからと言って、いきなり整形はおすすめしません。

 

なぜかと言うと、小顔整形のその施術内容を知ってもらうとわかるはず。

 

 

 

小顔整形ってどうやるの?

 

E146_cyoushinki500-thumb-855x500-2584

 

小顔整形でよく行われる方法と言うのが、「ボトックス注射」というもの。

これは、「ボツリヌス・トキシン」という成分を顔の筋肉に注入することで、

筋肉の緊張をゆるめてエラなどを目立たなくするという作用があります。

エラ張りさんには救世主のような成分ですね!

 

でも・・・

このボツリヌス・トキシン、実は「ボツリヌス菌」という最近から生成される毒素なんですね。

毒素の持つ特徴を利用して、小顔整形に利用しているんです。

 

もちろん、安全性は確認されているからこそ広く使われているんですけど、

万が一副作用が出てしまった場合には大変です(汗)

 

毒素の作用は、筋肉の麻痺のため、それが強く効きすぎた場合には

局部的な「顔面神経麻痺」の症状を起こしてしまいます。

具体的には、顔がひきつって笑顔が作れなくなったり、目が腫れたりといった症状が出ます。

 

これらの症状は長くは続かないケースがほとんどのようですが、

治るまでの間は外出もままならないですよね。

 

もちろん、こういった副作用が発生するかどうかということは

あくまでも可能性の問題ですが、施術を受ける前にしっかり理解することが大切です。

 

 

 

 小顔整形の前に自分で出来ることはやっておくべし!

 

AI_IMG_7755500-thumb-1200x800-5534

 

小顔整形は即効性のある方法だからこそリスクがあります。

だから、自分でケア出来ることはしっかり行ったうえで、

それでも小顔になることができなさそうだなって思った時に利用するのが良いです。

 

今は自分でもプロ級の小顔術を副作用の心配なく出来る方法があるので、

こちらを試してからでも遅くないですね。

 

大事な自分の身体ですから、出来るだけ傷つけない方法をしっかり模索していきましょう!