小顔にするにはいろいろな方法がありますけど、小顔矯正というやり方もありますよね?

小顔を実現するために、顔の骨格に力を加えて大きさを縮めていくような方法です。

この小顔矯正なんですけど、よく実は危険な方法だと言われることもあります。

でもよくテレビとかでも紹介されるような小顔矯正もあるので、本当に危険なのかな?というところが気になりますよね。

今回は、そんな小顔矯正が本当に危険なのかということをお届けしていきます!

 

小顔矯正ってどんなことをするの?

e40a91d9c85cb9034f45f28cf357ccce_s

そもそも、小顔矯正というのはどんなことをするんでしょうか?

小顔矯正というのは、自分の手でマッサージをすることから本格的に骨を押し込むものまでの全般的なことを言います。

小顔矯正と一言で言っても、いろいろあるということですね。

 

小顔矯正は本当に危険なの?

小顔矯正が危険だと言われるのは、どちらかと言うと骨を押し込むようなものなんです。

特に自分で顔の骨を押し込んでいくようなやり方。

もしちゃんとしたやり方で小顔矯正を行わないと、こんな症状が出ることがあります。

  • めまい
  • だるさ
  • 吐き気
  • 頭痛

う~ん、ちょっとこわいですね・・・

極端に怖がることは無いですが、小顔矯正の危険性は知っておくべきです。

 

危険なく小顔矯正をするには?

小顔矯正が危険だというお話でかなり怖がらせてしまいましたね(汗)

でも、自分でやる小顔マッサージくらいであれば危険はないので安心してくださいね。

小顔矯正が危険になるのは、自分の勝手なやり方で顔の骨をグイグイ押すようなことをやってしまう場合です。

専門家のアドバイスのもとやるものに関しても危険はないので、効果的な小顔矯正をやる場合にはしっかりと専門家の支持に従うようにしましょうね。

どうしても心配なら、小顔ローラーとサプリメントで外側と内側から小顔にしていくようなやり方が一番オススメです♪

*参考記事 小顔ローラーの効果は?100均も?